gard1.bmp

ハンギングと寄せ植えでガーデニング

ハンギング」ってご存知ですか?
ハンギングは⇒ガーデニングの技法で
壁にバスケットを吊るして花を楽しむことです。

ハンギングにはトレリスという壁を使います。
ハンギングを作るときは長く垂れ下がるような植物を選ぶといいのですが、
ボリューム感のある植物でもいいですね。
・ヘリクリサム
・アイビーゼラニウム
・アイビー
・ツルニチニチソウ
・ブラキカム
↑のような植物を使うと垂れ下がる感じがNICE!
パンジーやビオラを使うと丸く盛り上がりまって
ボリューム感ができるのでハンギングには最適でしょう。

重量はなるたけ軽くしないと
下に落ちてしまうかもしれないので注意です。

また、ハンギングをすると土が乾燥しやすくなります。
たまに土を触って乾きすぎていないかチェックしましょう。

ベランダで花を育てるのもガーデニングのひとつ。
プランターをおいて園芸店で買ってきた花を
配色よく植えかえてみましょう。
これを寄せ植えといいますが、
寄せ植えのコツは三角形に植え込みをすることです。

横と上から見た時に
植物が三角形に見えるように植えてあげると見栄えがよくなります。

寄せ植えはハンギング初心者の方でも簡単にできるガーデニングです。
とはいえ最初から意気込んで始めてしまうと
失敗した時にショックが大きいものです。
簡単に育てられそうな花から始めてみるのがいいですね。

何事にも無理は禁物。
やれることから始めてガーデニングを楽しんでください。
慣れてきたら少しずつずつステップアップして
自分の思い通りの素敵なガーデニングにしてみましょう。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47256758

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。